さとくら日記

jkxwey.exblog.jp
ブログトップ

ベリカード J-WAVE

今週の月曜日から、J-WAVE (81.3MHz) FM局の送信場所が東京タワーから東京スカイツリー
に変更になりました。 同一局が送信場所を変更するのは少ないのでベリカードを申請しました。
ベリカードとは、受信確認証のことで、普通はAM放送や短波放送、しかも遠距離局を受信できました
という証明を聞いた局からもらうのですが・・・ FM局でも発行してくれるところがあります。

今回は、22日の東京タワーからのカードと
c0115660_16271138.jpg
c0115660_16275389.jpg

23日の東京スカイツリーのをもらいました。  ちゃんと送信場所が違ってます。 当たり前ですが。
c0115660_16295886.jpg
c0115660_16294026.jpg

スカイツリーになって送信アンテナの高さは550mになりました。  出力は10Kwから7Kwに
落とされてますね。  高くなったので、自宅でもポケットラジオで聞きづらくなっていたのがクリアーに
なりました。 高さは力じゃ・・・・。

地上デジタル放送は今後全部がスカイツリーに変更になるようですが、FM局はNHKとJ-WAVEだけに
許可が下りたそうです。

23日の午後16時15分からNHKとJ-WAVEの同時生放送が行われました。 これも初でしょう。
NHKとJ-WAVEで同じ内容が聞けました。  そのとき流れた曲は沢田研二の「TOKIO」でした。
NHKと周波数を変えて聞き比べたら、なんとなんと、音色が違うのです。   何ででしょうか??
NHKはまろやかな音色、J-WAVEはシャキシャキした音色。  送信機の違い??
NHKのほうが高級品使ってる?   謎です。

知っている方はコメントください。
by jkxwey | 2012-04-28 16:48 | Comments(3)
Commented by とらんぱ at 2012-04-28 23:06 x
この様なカードがあるのですね。
この辺りはFMの入りが前から悪いと思っていましたがこれからはクリアな音で聴くことができるのでしょうか
Commented by gorucchi at 2012-05-07 07:48 x
こんにちは。局による音質の違いですが、民放では主にOrbanというメーカーのOptimodというプロセッサーで音作りしており、様々な環境下でも聞きやすく、迫力のあるサウンドになっています。一方NHK-FMはより自然で原音に近い音質を保つようにしています。もちろん民放でも局によって傾向が全く違いますから、同時放送などは、その違いを聴き分ける楽しみもありますね。
Commented by さとりパパ at 2012-05-07 15:00 x
gorucchiさん、ありがとうございます。
Orbanというメーカーですか。 オタリテックのサイト確認しました。
NHK-FMとの違いはビックリしましたよ。 (^・^)
NHKのベリカードも申請すればよかった。