人気ブログランキング |

さとくら日記

jkxwey.exblog.jp
ブログトップ

佐渡 秘境の旅

7月11日から2泊3日で佐渡に行ってきました。
14時に佐渡に到着。 幸いにも曇りでした。 いつ雨が降り出すかわからないような天気。
レンタカーでまずは相川の金銀山へ。
c0115660_20282737.jpg
鉱山の見学コースがあったのですが、雨が降っても見られるのでまずは鉱場跡地を。
c0115660_20365973.jpg
c0115660_20371792.jpg
c0115660_20373422.jpg
北沢浮遊選鉱場跡へ。 広い芝生になっていました。
c0115660_20390954.jpg
北沢50mシックナー(濃縮沈降装置)とトロッコのレール跡。 観光客がいない。
c0115660_20411354.jpg
次は尖閣湾へ。 
c0115660_20473265.jpg
海中透視船(写真の下に見える船)に乗船。 なんと二人だけの貸し切り。
c0115660_20500904.jpg
海の中も覗けます。 透明度が高くかなり深いところも見えました。
c0115660_20513581.jpg
今回の宿は島の北の端に近い岩谷口にある「外海府ユースホステル」です。
c0115660_20553325.jpg
古民家風の洒落たたたずまい。 中も落ち着いた雰囲気でした。
宿泊客は我々だけでした。  夕食はサザエの刺身、イカの刺身と魚の煮つけ。(酒で蒸した感じ??)
女将さんが一人でやっていて、とても気さくな方です。
魚の名前は聞くな! 漁師から聞いたけど忘れたから・・・ と。
c0115660_21013167.jpg
夜はかなり雨が降っていましたが、朝にはやんで曇りです。  雨が降らなければOK。
今日の予定は大野亀、二ツ亀に行き、雨が降らなければ大佐渡石名天然杉へ。
c0115660_21040841.jpg
海府大橋から。
c0115660_21553096.jpg
大野亀へ。 晴れ間が出てきた。
c0115660_21130100.jpg
c0115660_21141322.jpg
6月ごろはハマカンゾウが咲くそうです。 周囲を散策。
c0115660_21570438.jpg
大野亀から車で数分のところに二ツ亀があります。  海水浴場として有名だそうです。
c0115660_21194273.jpg
潮が満ちていないので渡れそうです。  100m近く徒歩で下るので帰りはきつかった。
c0115660_21220216.jpg
大佐渡石名天然杉遊歩道へ。  弾崎を回って新潟寄りの林道石名和木線から林道を走り、標高900mほどの
所まで行きます。 和木から入る所には大きな看板が立っているのですが、道幅が狭く草が茂っていて案内板も無く
ちょっと不安になりました。  立派なパンフレットがあるのですが。
c0115660_21355030.jpg
c0115660_21573929.jpg
遊歩道となっているのですが、かなりキツイ登りです。 道幅は広いのですが。
c0115660_21385989.jpg
ミヤマバイケイソウでしょうか?  今の時期は花が少ないです。
c0115660_21423387.jpg
c0115660_21425761.jpg
一周約800mの遊歩道には大きな天然杉に名前が付けられています。
c0115660_21451376.jpg
c0115660_21454710.jpg
帰り道は宿に近い石名に下りました。  久しぶりに歩いたのでくたびれました。
宿についたら雨が降り出し、しかも海が大荒れに。
朝も荒れてました。  今回はどこに行っても人に会うことが少なく佐渡の秘境を満喫できました。
c0115660_21494807.jpg

# by jkxwey | 2019-07-14 22:00

八丈島に行ってきた。

6月15日から17日に八丈島に行く積りで昼の飛行機を予約していました。
朝から雨でしたが、出かける前にメールを確認したら、ななっなんと「欠航します。」とメールが届いていました。
慌てて最終便(15時55分発)に変更して羽田にGO!
電車の中でメールを見たらまた欠航です。 低気圧の動きが遅い!!!
次の駅で降りて仕切り直し。  日曜日の早朝の便で行くことに。
c0115660_21345346.jpg
羽田から約60分。 今日は晴、風が強い。 8時25分到着。 今晩泊まる宿のレンタカーを借りてさっそく観光に。
まずは、登龍峠経由ポットホールに行きます。
c0115660_12380834.jpg
風が強いのですが良い天気です。 ここまでの道のりもカーブの多い道ですが、八丈島は500m置きに番号が付いていて地図の番号と合わせていくと曲道などが分かりやすいです。
八丈一周道路(都道215)から脇にそれ,走ること20分ほどで到着です。
c0115660_15441195.jpg
c0115660_12551592.jpg
この沢をちょっと歩いてから観光地図では今来た道を戻るようになっていますが、ポットホールのところにある地図では
末吉方面に抜ける道が出来ているようなのでそちらに。  途中未舗装のところが500mほどありましたが無事に抜けられました。
ガイドブックにある「見晴らしの湯」に。 入湯券を買って入ったらそこのおばちゃんが休憩所にいる人に「いいですよーー」と。
えっっ??  なんと10時半から入浴OKで、我々は丁度10時半に入ったわけです。
c0115660_13371092.jpg
我々は観光なのでちょっと浸かって出ましたが、地元の人たちは景色を見ながら朝風呂を楽しんでました。
腹が減ったので、受付のおばちゃんに近くに売店はないかと聞いたら「この近くには無い」と。
壁にこんなポスターが貼ってありました。  車で10分ほどなので行くことに。
c0115660_19232298.jpg
着いたら駐車場は満杯。  たこうな(細いタケノコ)は焼いているは、餅つきはしているは良いタイミングで到着。
近所のおばちゃんが作って売っていた島寿司弁当(寿司と揚げ物など)を食べたらこれが旨いこと。
観光客は我々だけかな? 皆さん家族連れで楽しんでました。
お腹も一杯になったので次は浦見ケ滝へ。 
c0115660_19471552.jpg
正面から見ると普通の滝ですが、滝の裏側が歩けるようになっています。
c0115660_19433010.jpg
昨日かなり雨が降ったので水量が多くて迫力ありました。
次は西側の南原千畳敷へ。  こちら側は強風です。 25m~30mぐらい吹いている感じです。
c0115660_20000144.jpg
カモメも飛ばされないように岩のところで休憩中。 (写真の右上の白い点々がカモメ)
テリハノイバラが咲いてました。 花は白いですが、匂いの感じはハマナスに似ていました。
c0115660_20232965.jpg
海岸のすぐ脇に塾の建物が。 今は売りに出てますが、子供たち通ってきたの?? バス停からも遠いのですが。
奥に見えるのは八丈小島です。
c0115660_20270773.jpg
八丈島一周道路に戻って八丈富士の周回道路八丈富士ふれあい牧場に。 元気があれば八丈富士に登りたいのですが。
ふれあい牧場から。  売店があるのですが、5月連休と夏のみオープンでした。
c0115660_09270742.jpg
c0115660_09272331.jpg
低いところに八丈島空港があります。 
標高400mぐらいのところにあるので飛ばされそうな風の強さでした。 牛は平然と草を食べてます。
帰りがけに長友ロードへ。 サッカーの長友選手がトレーニングを行った坂道ですと。
c0115660_09375490.jpg
この後、宿にチェックインしてベッドに横になったら1時間ほど爆睡でした。
泊まった所は素泊まりで自炊もできるようになっています。  我々もスーパーに買い出しに行って刺身を買ってきました。
c0115660_20101483.jpg
聞いたことがない名前が付いていました。
アオゼ、キントキ、ハチビキ、尾長鯛、ほうさんの5種類。 ハチビキは柵で売っていたので一番手前の赤身です。
あとは判らなくなってしまいました。 この刺身盛りで3300円、安いか?高いか? 店に行ったら幾らなんだろう。

夕食の前に夕日を見に行くことに。  車で10分ぐらいの夕日ヶ丘に。 今の時期は八丈小島の右側に太陽が落ちます。
c0115660_20245639.jpg
c0115660_20250913.jpg
6時ごろ起きて植物園に散歩。
c0115660_20442515.jpg
良い天気です。 風も昨日より落ち着いてきています。
c0115660_20452485.jpg
デイゴなどが咲いていました。
八丈島のキョンです。  「がきデカ」の主人公のギャグに出てきます。 本物に初めてお目にかかります。
c0115660_20463370.jpg
横間ヶ浦へ。  ここの海岸は丸い石です。
c0115660_20565000.jpg
c0115660_20521904.jpg
c0115660_20581805.jpg
硫黄沼に向かって歩きます。 40分ほど歩いて硫黄沼に到着。 ここから30分ほど登ると唐滝があるそうなんですが
今回は戻りました。
c0115660_21044522.jpg
自動車道を外れると緑のトンネルになっています。
c0115660_21422246.jpg
帰りの飛行機は定時出発で八丈小島の脇を通過します。 富士山は見えませんでしたが、伊豆諸島はよく見えました。

今回初めて八丈島に行ったのですが、約50分で異国に来た感じがしてよかったです。 車のナンバーが品川なのが何とも。
また、要所要所にトイレが設置されていて他県の観光地よりその辺が充実しています。









# by jkxwey | 2019-06-24 22:00

京都に3泊

 12月13日の夜から京都に3泊で行ってきました。
ホテルと新幹線往復でセットの格安フリーツアーです。 そのため行きは20時過ぎの列車です。
14日は福知山市に行ってきました。 以前から福知山城に行ってみたかったので。
京都から山陰本線特急はしだてで。
1時間30分ぐらいで福知山駅に到着、まずは丹後鉄道宮福線で元伊勢内宮皇大神社へ行きます。
丹後鉄道のホームに行ったらなんと観光列車「青松」が止まってました。
c0115660_12114607.jpg
黒松・赤松・青松とあるようで、有名な水戸岡さんのリニューアルとのこと。
なんにも考えずに行ったので、感激。
c0115660_12142108.jpg
中は木造で戸棚があり、ガラス貼りの戸棚には人形が飾ってあります。
詳細は丹後鉄道のHPで見てください。
単線なので快速と言っても行き違いのできる駅では列車の待ちになります。
元伊勢内宮皇大神社の最寄り駅に近づいた時には神社の鳥居が見えるところで停車し、案内が
ありました。 この列車に乗ってっている人たちは天橋立観光の人達のようです。
c0115660_12402261.jpg
大江山口内宮駅に到着。 私だけ下車。
c0115660_12431245.jpg
福知山市の観光案内だとぜひ立ち寄れと書いてありましたのでコンビニか蕎麦屋ぐらいはあるだろうと思っていましたが、なんと無人駅しかも何もなし。
c0115660_12461989.jpg
神社への案内板にしたがって歩くと車窓から見えた鳥居が。  雨が降ったり止んだりの天気の中を歩く。
c0115660_12493056.jpg
ここから階段を15分ほど登ると本殿に到着。  深山に鎮座する荘厳な雰囲気の社でした。
c0115660_12574789.jpg
この裏側に天岩戸神社があるので行ってきました。
c0115660_13051052.jpg
遥拝所から望む岩戸山。 特別な人しか入れないそうです。
c0115660_13140224.jpg
天岩戸神社本殿 昨晩からかなりの雨が降ったようで沢が増水していて滑りそうでした。
昼を食べるところがないということで、福知山に戻ることに。 鳥居のところまで降りてきて列車の時間を確認すると8分。
急いで駅に行くと福知山行きがすでにホームに。 ギリギリセーフで乗車。
腹ペコになりながら福知山城へ。 観光協会に聞いたら駅前には食堂が無いようで城の裏側にあるということでそこまで。
c0115660_08135421.jpg
ゆらのガーデンというシャレたお店が7件ほどあり、そこで昼食を。
c0115660_08152957.jpg
c0115660_08160142.jpg
野面積(のずらずみ)と呼ばれる積み方でしかも五輪の塔や印塔などをばらして転用しています。
天守等は再築されたものですが、石垣は立派なものです。

 15日はホテルから歩いて護王神社へここは来年の干支の猪を祀ってある神社です。 足腰にもご利益があるそうです。
c0115660_21354783.jpg
c0115660_21361143.jpg
朱印帳は持っていないので、朱印を貰おうとしたら若い巫女さんが「コピーになりますがいいですか?」
と言って紙の朱印をくれました。 紙の朱印でもいいのですが、コピーと言われたのが地下鉄に乗りながら考えてどうも引っかかるので
次に行く電電宮の前に朱印帳を買いました。(帰りにもう一度、護王神社に寄って朱印を書いてもらう。)
 法輪寺の境内に祀られている電電宮に無線免許の合格お礼をして、法輪寺では朱印を書いてもらいました。
c0115660_21363817.jpg
c0115660_21365066.jpg
電電宮護持会会員には大手の電気関係の会社、電話会社、自衛隊の潜水艦の名もありました。
法輪寺も立派な寺院です。
c0115660_21414323.jpg
嵐山にある廣川といううなぎ屋で昼にしようと行ったところ、11時開店で11時30分に到着したのですがもう30名ほど並んでいたので
諦めました。  中国、韓国の人たちのようでした。  残念!
京福電車で広隆寺へ。 弥勒菩薩に挨拶をして次は北野天満宮へ。
c0115660_21500690.jpg
ここは大勢の参拝客がいました。
 陰陽師で有名になった安倍晴明を祀っているところです。 女性の参拝客が多かったです。
c0115660_21554179.jpg
ここから徒歩で護王神社に行き、朱印を書いてもらい、ホテルに帰る途中に京都国際マンガミュージアムがあるので寄って来ました。
c0115660_22030381.jpg
c0115660_22031819.jpg
ここは小学校を改装して作られており、廊下などはほぼそのままの木造、壁にはズラッとマンガが。しかも全部読んで良いのです。
c0115660_22052014.jpg
その年代にヒットしたマンガ、作者ごとに分けて分類されてます。 マンガ好きにはたまらないですね。
c0115660_22072826.jpg
 <後日談>
10月中旬より左膝の裏の筋を痛めていたのですが、2日間で30Kmほど歩いたのでその疲れが7日後に出、一時は立てないほどに。
8日ほど杖を使わないと歩けなくなってしまいました。 




# by jkxwey | 2018-12-28 22:23

宮古島2泊3日の旅

10月14日から16日まで宮古島へ行ってきました。
c0115660_21010451.jpg
宮古島には島を結ぶ橋が3橋(伊良部大橋・池間大橋・来間大橋)あるのでそれを渡ること、
海で泳ぐこと(浜辺で浸かる)を目的にして。
行きは羽田発11時55分の直行便。 宮古空港に着いたらピンクのジンベイザメ模様のJTA機がいました。
c0115660_21132488.jpg
残念ながら天気は曇り、レンタカーを借りてとりあえず宿へ。
砂山ビーチのすぐそばの「島宿うぶらうさぎ」さんへ。
c0115660_21234746.jpg
この写真は帰りの日に撮ったものです。  玄関には外猫たちが座っています。
c0115660_21260010.jpg
この宿は夕食は無し、朝食だけが付いています。 若いご夫婦が経営しています。
10年ほど前に東京から移住したそうです。   荷物を置いて早速近くの砂山ビーチに。
c0115660_21300416.jpg
c0115660_21302288.jpg
有名な天然岩のアーチは柵がされていました。  曇っていて残念。 明日を期待して。
c0115660_21304550.jpg
c0115660_21305302.jpg
きれいな砂でさすが宮古島です。 夕飯には時間が有ったのでとりあえず伊良部大橋を渡ってみました。
3540mの無料の橋としては最長。 橋を渡って長山港に行ったら海保の巡視艇「とぐち」など3艇が。
c0115660_21412003.jpg
c0115660_21413189.jpg
c0115660_21414478.jpg
「とぐち」は新造船です。 火器も搭載していてすぐにでも出港できるようになってました。
c0115660_21500611.jpg
本日の夕食は市街地からちょっと外れた「すえひろ」で。 観光客はあまり来ないようです。
イカスミチャーハン、ソーメンチャンプルなどうまかったです。
2日目 雨です。 朝食の前に海中公園方面にドライブ。 
c0115660_21554348.jpg
朝食後は伊良部大橋を渡って下地島にある通り池に。 途中にある佐和田の浜経由で。
c0115660_23000893.jpg
通り池についたら大雨。
c0115660_22003566.jpg
c0115660_22004746.jpg
c0115660_22012650.jpg
伊良部島をほぼ一回りして牧山展望台付近から伊良部大橋を。
c0115660_22034299.jpg
次は池間島へ。 後ろに見えるのが池間大橋です。 少し晴れ間が見えてきました。
c0115660_22053959.jpg
池間島は橋を渡ったところに民家があるだけであとはサトウキビ畑。 池間島灯台で引き返しました。
c0115660_22085243.jpg
c0115660_22090143.jpg
段々と天気が回復してきました。 これは期待が持てます。
c0115660_22100268.jpg
池間島からの戻る途中の「まなつ」という食堂で昼食。 やっているかわからないような店構え。
スープもゴーヤチャンプルも美味しかったです。
一旦宿に戻って海に入れる支度をして砂山ビーチに。
c0115660_22155845.jpg
ヤッター 晴れました。
c0115660_22172024.jpg
c0115660_22173652.jpg
c0115660_22174799.jpg
海に入れました。  気持ちよかった。 奥さん大喜び!!
一時間ほど遊んで宿に帰り、シャワーを浴びてから本島の南側のインギャビーチへ。
c0115660_22261989.jpg
こちら側は魚が多いそうでシュノーケリングにいいそうです。
c0115660_22275447.jpg
上から見てもいました。 ハタタテダイともう一種類。 次回はシュノーケリングですね。
来間島に行く途中ですごい雨になってきました。
c0115660_22322040.jpg
来間島の竜宮展望台から対岸の前浜ビーチを見ると虹が、しかもすごい風と雨。 反対側は夕焼け。
c0115660_22354537.jpg
c0115660_22362037.jpg
橋の方にも虹が。
c0115660_22364308.jpg
3日目の朝。  良い天気になりそうな気配。 宿の近所を散歩。
c0115660_22385089.jpg
帰りの時間まで2時間ほどあるので東平安名岬まで行きました。
c0115660_22422694.jpg
c0115660_22423834.jpg
c0115660_22425099.jpg
すごいいい天気に。 一日ずれていたらと思いながら・・・・。
c0115660_22442160.jpg
最後に吉野海岸へ寄って帰路につきました。
帰りは那覇での乗り継ぎのため荷物は宅急便で送ったのですが、届いて開けたらなんとクワガタが入ってました。
オキナワヒラタクワガタでしょうか。
c0115660_22521760.jpg

# by jkxwey | 2018-10-19 23:02

イギリス 湖水地方へ番外編3

ライダル・マウントの庭から。
パンフレット ちょっと見にくいですが。 どこでも日本語のパンフレットがありますね。
c0115660_09291363.jpg
c0115660_09303897.jpg
庭の隅に小さな石作りの小屋が。 パンフレットにはサマーハウスと書いてありました。
c0115660_09315702.jpg
下草にいろいろなギボウシが植えてあります。
c0115660_09345928.jpg
c0115660_09350933.jpg
温室の中にニャンコが寝てました。
c0115660_09374238.jpg
グラスミアです。
c0115660_09383127.jpg
c0115660_09384219.jpg
グラスミアでは大雨でしたが、ヒルトップについたら晴れてきました。
c0115660_09434033.jpg
c0115660_09442727.jpg
心地よい風が吹いていたので動画で。

タイムラプスで撮ってみました。 


湖水地方のブログはこれでおしまい。
# by jkxwey | 2018-07-13 09:55

イギリス 湖水地方へ 番外編2

ケズウィックからダルメインガーデンへ。  バスで約30分ぐらいでしたか。




ダルメインに行く道路。 このあたりはどこでも左右が牧場です。

ダルメインの庭を見ていきます。  前回のブログでは載せなかった写真を。
c0115660_12211308.jpg
c0115660_12215034.jpg
c0115660_12231184.jpg
c0115660_12232620.jpg
トップガーデンと言われているところです。
純白のすみれが。 
c0115660_12263095.jpg
c0115660_12264203.jpg
c0115660_12265374.jpg
c0115660_12273128.jpg
c0115660_12274207.jpg
c0115660_12275803.jpg
日本語のパンフレット。
c0115660_12294884.jpg
c0115660_12300031.jpg
c0115660_12450018.jpg
c0115660_12451384.jpg
c0115660_12452532.jpg
今回のツアーでは貸し切りになっています。 我々20名とあと2組のツアーです。 他のツアーはここでの昼食と庭園一回り、
我々はその後にお屋敷内の見学付きでした。
はじめての貸し切りツアーだったので記念に植樹のイベントもしました。
c0115660_12502419.jpg
c0115660_12503383.jpg
みんなで折った折鶴をジェーンさんに渡しました。  あと10年後に来るときはどのくらいに育っているでしょうか。
c0115660_12531121.jpg





# by jkxwey | 2018-07-10 12:35

イギリス 湖水地方へ 番外編

湖水地方の記事を④まで書きましたが、それ以外に付け足したいところや、観光したところで貰ったパンフレットなどを
入れておきます。  とりあえず日程の順番に。

マンチェスターのホテルは市街地から少し離れたところでアーウエル川沿いのセントラル湾のそばでした。
この川からリバプールまで荷物を運んでいたようです。
公園にはツツジが咲いてました。
c0115660_12373999.jpg
トラムも走っていました。
c0115660_12382261.jpg
これから3日間はこのバスで移動となります。 運転手さんはウインダミアの近くに住んでいるようで、湖水地方は自分の
庭のようだと言ってました。  ベンツの新車です。 これに20名。 贅沢!
c0115660_12412324.jpg

機関車がホームに入ってきました。 ホームに入るまで撮れなかった。  残念。

  
c0115660_13010130.jpg

ウィンダミア湖クルーズの動画です。  風の音がうるさいのは勘弁してください。



2日目 キャッスルリッグストーン
c0115660_13225273.jpg
c0115660_13255422.jpg
このあとダルメインガーデンに行くのですが、時間調整とトイレ休憩を兼ねてすぐそばのケズウィックの町へ。
それほど大きくない街なのですが、Booths という大きなスーパーがありました。
パン売り場、肉、チーズ売り場が大きくて品揃えが豊富です。 この街で部屋借りて自炊したいです。
c0115660_13325551.jpg
c0115660_13335005.jpg
c0115660_13343627.jpg
続く。


# by jkxwey | 2018-07-05 13:39

イギリス 湖水地方へ ④

4日目です。 観光は今日で終わり。 明日は帰国になります。
朝から天候が思わしくなく、雨具の用意をして出発です。 まずはウイリアム・ワーズワースが37年間
過ごした邸宅へ。
ホテルがあるペンリスから約1時間半ぐらいのところでした。
ライダル・マウントと言われてます。
c0115660_08454566.jpg
ワーズワースが生活していたそのままを保存してあります。 邸内は撮影禁止です。
雨が降る中、庭園を散策。   ピンクになっている葉はミヤママタタビ??
c0115660_08534368.jpg
c0115660_08535815.jpg
c0115660_08541708.jpg
c0115660_08590670.jpg
c0115660_09043254.jpg
大木に匂いの良い花が咲いていました。 セイヨウバクチノキ??
樹の下にいると芳香に包まれて・・・。
c0115660_09064869.jpg
c0115660_09071538.jpg


c0115660_09073437.jpg
木々の間から雨で煙ったウィンダミア湖が望めます。
c0115660_09074716.jpg
1時間ほど散策し次はグラスミアの町に。 ここで昼食は各自となります。
雨が強くなって来ました。  寒い。
c0115660_09142356.jpg
雨にもかかわらず観光客が大勢います。
昼食後はイギリスでも有名なジンジャーブレッドのお店に行く予定です。
我々はBaldry'sというカフェに入りました。 ここはワンコOKカフェです。(イギリスはほとんどOK)
c0115660_09235496.jpg
奥さんはスペシャルモカとGrilled goats cheese 私は紅茶とBaldry'sStackを。
c0115660_09311979.jpg
c0115660_09313265.jpg
c0115660_09314973.jpg
メニューあまりわからず注文しましたが、奥さんのは厚切りゴーダーチーズがバンズの上に。
私のはブラック・プディング(豚の血をソーセージにしたもの。イギリスの朝食の定番)
とベーコン・卵。  私はこのブラッドソーセージが好きなのでラッキー。
集合まで時間があったので雨が降る中、町を散策。
c0115660_09473124.jpg
町の外れにこんな看板が。 銀行??? 入っても良さそうなので中へ。
c0115660_09490140.jpg
c0115660_09492386.jpg
広い牧場が広がっており、歩道のそばには柵が無いので羊がすぐそばまで。
後で調べたら、ナショナル・トラストの管理している建物でワーズワースも住んでいたようです。
c0115660_09580409.jpg
とても気持ちがいいところでした。
c0115660_09584881.jpg
c0115660_09591093.jpg
c0115660_10005952.jpg
集合はグラスミアジンジャーブレッドのお店の前で。 試食をさせていただき、お店の中へ。
c0115660_10032274.jpg
c0115660_10033219.jpg
c0115660_10034848.jpg
とても狭いお店でイギリスの方も並んで買っています。
c0115660_10050272.jpg
c0115660_10052854.jpg
イギリスのお菓子で古くからのレシピで作っているとのこと。
次はニア・ソーリーのヒルトップへ。
ここからは道が狭いので、ホークスヘッドの町で小型バスに乗り換えてヒルトップへ。
c0115660_10163261.jpg
青空が出てきました。 気持ちがいいです。
c0115660_10172428.jpg
c0115660_10173713.jpg
ヒルトップに到着。 ビアトリクス・ポターが「ピーターラビットのおはなし」で得たお金で購入した
農場です。 周囲の状況も小説などに書いている。
c0115660_10210515.jpg
c0115660_10211877.jpg
ここもきれいな庭が。 屋敷の内部です。
c0115660_10222253.jpg
使っていたベッド。
c0115660_10225086.jpg
c0115660_10233818.jpg

c0115660_10234883.jpg
有名なポスト。 現在も使われてます。
c0115660_10241311.jpg
帰りがけにアンブルサイドにあるブリッジハウスへ。 17世紀に建てられたそうです。
アンブルサイドの町並み。
c0115660_10302580.jpg
ブリッジハウス
c0115660_10305677.jpg
c0115660_10310673.jpg
ホテルでの最後のディナー。
c0115660_10385159.jpg
明日は5時出発でマンチェスター空港からフィンランドのヘルシンキ空港経由成田です。
ヘルシンキからはJAL414便(BA3448便)エアバスでした。
他の機種より広い、トイレにウオシュレット付き。 機内食はBAのほうが美味しかった。
無事に18日朝8時55分に到着。
湖水地方のツアーも終わりました。 クラブツーリズムのツアコンY野さんありがとうございました。

360度カメラ RICOH THETAを持っていったのですが、このエキサイトブログには画像を載せられなかったので、Fc2ブログに載せました。 見てください。

http://jkxwey.blog.fc2.com/  左のサイトに移って御覧ください。(画面左側のTHETAをクリックすると大きくなります。)




# by jkxwey | 2018-06-29 10:58